fc2ブログ

八千代中地域交流講座

2016年10月28日 23:50

八千代市立八千代中学校では1年生の時に福祉体験をし、2年生では地域交流講座を受けることになっている。講座は囲碁、将棋、江戸しぐさ、藁工芸、紙工芸、折り紙に続き何故かグランドゴルフである。生徒100名が何を受けたいか希望を述べ学校で人数を割り振る。囲碁は15名だが、これも何故か女子生徒はいない。全員囲碁は初めてである。始めにAI囲碁、次に大学での囲碁授業の現況を話しマナー、ルールを説明して対局に移る。マナーの説明で勝ってもガッツポーズをしないのは何故か、と聞いたら二人「負かした相手に配慮」、と言った。敗者を慮る文化が生きている、と嬉しく思った。中学2年生ともなると理解は早く、9路盤で何局も打ち、13路盤19路盤で打ち出す生徒も出てきている。昨年11月に校舎が新築され開放的な雰囲気になっている。すれ違う生徒の態度も昨年までとは大違いで明るい。器が綺麗になり、立派になると中の人間も違ってくるということだろう。
IMG_8103.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事