FC2ブログ

神明幼稚園

2016年10月14日 18:58

神明幼稚園の囲碁指導は年間7回である。夏休みで間が空いたので園児たちは囲碁のことは忘れたか、と思ったが存外よく覚えている。アタリの問題を出して答えさせるとどれくらい分かっているかよく掴めるから、それによって教える内容を組み立てた。この幼稚園でも今年度から囲碁父母の会が発足したので指導のサポート役に母親が何人も来る。囲碁のサポートというより子供の様子を観に来るのが主であろう。親が来ている園児を皆の前で回答者になるように心がけてはいるが親子の組み合わせが全員わかるわけではない。大勢いる中でなかなか難しいが、骨相がちょっと似ている親子、互いに目で合図を送っている親子はわかる。親子対局を一組させたら母親が圧倒的に勝ってしまい園児が泣き出した。ある程度打てるようになっていたら良いがまだ経験の浅いうちは囲碁が嫌いにならないように面倒を見ながら対局させなければいけない。
IMG_0002.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事