FC2ブログ

缶バッチ

2016年09月24日 10:10

山下塾の缶バッチが出来、塾生の一人一人に手渡した。もともとは今夏のライフ国際囲碁交流会に5人の山下塾生が出場した折、チームの意識を高めるためにMさんが発案して製作したものである。最近は子ども囲碁大会では揃いのTシャツが定番でよく見かけるようになってきた。山下塾でもTシャツを考えないわけではなかったが、後追いのようで気が進まなかった。Mさんデザインの缶バッチが一目で気に入ったので追加注文してもらった。塾生全員に手渡して大会出場時には身に付ける事とした。30年余伝統のある山下塾は世間からそれなりの評価を受けている。缶バッチを付けて大会に出るからには山下塾を誇りに思って対局してもらいたい。Mさんが山下塾缶バッチについてデザインの意味、塾長の願い、7つの基本的な対局マナー等をこじんまり纏めたカードを作ってくれた。手渡した塾生のほぼ全員から、山下塾生らしく対局に臨む、と気持ちを伝えてきてくれたのは嬉しい。
缶バッチ
白石と黒石をイメージ、黒石のGO FOR ITは目標に向かい努力、頑張る意と碁に掛けている、白石の日の丸は国際大会にも使える。蛤の縞を入れている


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事