FC2ブログ

S学院小学校囲碁クラブ

2016年09月15日 22:40

S小学校囲碁クラブ夏休み明け初めての指導である。囲碁クラブ担任の先生が交代となった。前任の先生は2年間子供たちと打っていたので碁が打てるようになった。新任の担任は囲碁が初めてである。次回からルールを説明して生徒たちと打ってもらうことにした。指導の資料には手筋と詰碁を使っている。枚数が多くなるのでアフタースクール担任の先生にデータを送って印刷しておいてもらう。アフタースクールの先生には一度も囲碁を教えてことはない。今日聞いたところ囲碁クエストで11級までになっている。生徒に出している問題をプリントするときに一緒に勉強していると聞いた。初心者が11級までなるのはかなりの局数を打たないと成れない。囲碁クラブと囲碁スクール二人の先生の特訓を計画してみよう。
P1030034.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事