FC2ブログ

若松幼稚園

2016年09月06日 14:56

夏休みが終わり久々に若松幼稚園の囲碁指導である。約2か月ぶりに観る園児たちは背も伸び日焼けしており頼もしく感じる。例年よりも園児たちの囲碁の理解は進んでいるので本式ルールの囲碁を教えている。今月は敬老の日に因んだ囲碁大会が開催される。元気のある老人と囲碁を楽しむ趣旨で10年前から続いている。大会では男児と女児の代表が模範対局することになっている。その選手を選びたいのだが今回はサポートの保護者囲碁の会にお願いした。良く理解している園児を選べばよいのだが、あの子がそんなに打てるの?、と意外に思われる園児を選んでもらえたらとの思いが強い。大会には園児の保護者が7~8割くらい参観する。囲碁は難しいと思っていたが幼稚園児でも打てるんだ、と吃驚させたいと思っている。、
IMG_7839.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事