FC2ブログ

夏休み部活

2012年08月05日 00:01

船橋市立八木が谷中学校囲碁将棋部の部活動は市内随一である。前任の顧問の先生が熱心だったが、そのあとの先生も上手く引き継いでくれている。それに加えて八木が谷公民館囲碁サークルの面々、1年生の松本君の保護者の熱意が後押しをしている。7月に夏休みの部活のスケジュール表を渡されたので、何回か指導に行くと約束していたため、8月に入って初めての活動日に指導に行った。夏休みの部活の間リーグ戦をやったら、と奨めている。初心の子が多いので先ずはカッコよく布石を打てるよう布石の解説をした。秀策流から三連星、中国流、新中国流と最新の世界の布石の流れまで話した。これは生徒にと言うより、日頃指導に来ている囲碁サークル5~6人に向けて話した、と言ったほうが正確だ。10人の部員の打ち碁を見ていて、だいたいの棋力がわかった。主指導者の加藤さんと一人一人の生徒への指導を打ち合わせた。夏休みのひと月でどれくらい進歩、囲碁の面白さがわかってもらえるか楽しみである。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事