FC2ブログ

サマースクール

2016年07月28日 23:51

S学院小サマースクールで昨年から囲碁講座が組まれている。3年生と4年生で二クラス各1時間である。まずはマナーについて話す。例によって勝ってもガッツポーズしない、と話したら「相手に悪いからね」lと思わぬ答えが返ってきた。もう一人は柔道でもそうでしょう、と言ってきた。剣道と空手はガッツホーズしないけど柔道は国際的になったから今は選手は皆やっています、と答えた。この学年になると細かいルールは説明せずに打たせることが大切である。石を取ったり取られたり、それで地の多いほうが勝ちと知ってもらうのが何よりで、それで囲碁は楽しいと感じてもらえる。9路盤で始めたら半分の生徒は13路盤で打ち出した。次回には13路盤の決め碁で打たせようと思う。サマースクールで囲碁に触れた生徒は翌年のアフタースクール囲碁に入ってくる生徒が多い。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事