FC2ブログ

小学生囲碁教室

2012年08月07日 00:00

船橋市青少年会館で毎年夏休みに4日間の小学生囲碁教室が開催される。今年は幼稚園から小学5年生まで24名の参加申し込みがあった。名簿を見ると去年来た子がいて一人では手に負えないことがわかり、青少年会館の子ども囲碁クラブ”いごっち”を指導している玉木さんにお願いして菊地さん芳川さんに手伝ってもらうことにした。講座を始めて問題を出してみると初めての子が多いが、10名くらいはいくらか囲碁を知っていて、中には19路で打てる子もいる。棋力がばらばらの時一番配慮するのは、棋力の差のある子を組み合わせないことである。囲碁を少しでも知っている子と初めての子を組ませると初めての子は囲碁が面白くなくなってしまう。また初めて同士で組ませると終局がわからない。全体の様子を見ながらそんな子たちと2面打ちをした。手伝いが3人いるので今日は3組と2面打ちができた。あと3日で全員と打てれば囲碁の面白さを伝えられるであろう。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事