FC2ブログ

15路碁盤

2016年05月16日 22:55

文科大臣杯小中学校囲碁団体戦と個人戦に向けて千葉県少年少女囲碁連盟委員の打ち合わせである。当連盟では入江副会長が主に作った大会開催のマニュアルが完備しているから、担当者が決まればスムーズに大会が運営できる。3年前には船橋市立行田中学校が全国準優勝した実績があるが、今年は参加校数、棋力ともに心もとない。ところで当連盟では大会に使用するための特製紙碁盤を1000枚単位で作成している。19路盤、表13路裏9路盤、幼児向けに表8路裏6路盤の3種類の紙碁盤である。この中で19路盤は薄く軽いので大会運営に楽、と全国から注文が来るほどである。さらに社会人が夜集まって囲碁大会をするのに15路盤が面白いと聞いており、指導碁にも15路盤は有益と考えている。集まった幹事4人で15路盤で対局してみた。13路盤と違って布石間隔が求められる。甘い手を打つと形勢がすぐに傾く。また中盤以降は19路盤に比べ局面が狭いので最後まで読み切れると思われる。連盟では表19路、裏15路碁盤を作成する方向で考えている。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事