FC2ブログ

級位者大会

2012年08月26日 23:53

年1回開催している級位者囲碁大会が15回を迎えた。どんな囲碁の会でも級位者を大切にする会は盛んになる。因みにオール慶應囲碁の会でも年に数回、級位者大会を催すことで入会者も増えて来ている。今日の会場は新高根公民館で世話役の橋本会長以下鍛冶、川本氏がまとめた。15年続くと級位者も有段者になる理屈で、タイトルを新京成沿線親善囲碁大会として、9囲碁サークル16チーム参加の団体戦となった。有段者大会と違い勝負のこだわりが少ない。ご婦人も多数参加していて空気がやわらかだ。5段の佐藤さんは応援団であるが、目下研究中、といいながら不思議なものをいただいた。研磨剤の一種でこれで擦るとガラス、陶器の汚れが落ちる。家人に渡したところどうしても落ちなかった洗面台の輪が見事に綺麗になった。佐藤さん自身が研究したものという。大会の挨拶役で伺ったところが、思わぬ発明品に出合った。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事