FC2ブログ

パリの碁会所

2016年05月06日 22:50

山下塾生ナオト君が父親の赴任先のパリに行って1年経った。当初外国の生活に馴染むのにしばらく囲碁から離れていたようである。TIY問題集をやってごらん、と送るようになってから囲碁を再開し、パリの大会に出場したと知らせてきた。この前のメールには土曜日に碁会所に通いだしたとある。海外で碁会所と言えばカフェでお酒を飲みながらの印象が強いが、子供が通う碁会所を見つけたのであろう。パリではアルファ碁がパリ在住のプロ棋士ファン・フイ二段に勝った時ニュースになったと聞くから囲碁初心者が増えているのかもしれない。渡仏直前に出場した渡辺和代カップ(未就学児童の大会)で8位に入っているナオト君は2年後にはかなりの棋力になって帰ってくるであろう。楽しみに待つことにしよう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事