FC2ブログ

それ活

2016年04月26日 22:49

都内の定員120人の私立中学校から囲碁指導の依頼が来た。囲碁将棋チェスの部があったが独立して囲碁部を作りたい、と校長から電話。どんな様子か学校に行った。廃校になった小学校の一部を借りて校舎にしている。校長室は〇〇ルームと表示してある。「それ活」と言って部活動のようにやりたい活動を生徒が選び参加させる、その活動の一つに囲碁を新しく入れるというのである。全校生徒に囲碁の先生が来るから興味のある子は〇〇ルームに集まれと呼び掛ける。何人来るかわからないとの話である。時間になったら4人来た。M君は入段近い、T君は19路で何とか打てる、D君は9路で打てる、O君は全く初めてながらゲームに向いている。何とか4人いるので東京都の中学校の団体戦に出場できる可能性はある。校長に話したらそれは素晴らしい夢だ、と言う。学校は「子どもが創る、子どもと創る学校」とある。自由な雰囲気が気に入り月に1回囲碁指導に行くことにした。今年は無理だが、来年、再来年には東京都大会に出場出来るであろう。
CA390225_2016042622434806e.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事