FC2ブログ

棋聖就位式

2016年04月16日 23:54

棋聖戦が棋界最高位のタイトルであるように就位式も最高の場所帝国ホテルである。前日の十段戦で七冠になっていたらどれほどの盛り上がりであったろうか。挨拶、祝辞は七冠にふれた者であった。井山さんの挨拶は前から準備したものでなく将棋の羽生さんの祝辞を受けてのユーモアのあるものであった。簡にして要を得たものである。七冠にも触れていたので気合は入っていると感じた。来週の第4戦で決めるのでは、と期待される。井山さんの七冠にならなかったのがNHKの夜のニュースに流れるくらいなので七冠達成されたらどんな騒ぎになるか楽しみである。「ヒカルの碁」以来、囲碁が脚光を浴びる時代の訪れである。
井山さん


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事