FC2ブログ

鷺沼小児童会

2012年08月27日 23:52

習志野市立鷺沼小学校の児童会は夏休み中、1回、1時間だけの囲碁指導である。これまで1回1時間のみの指導では、石取りゲームで囲碁に触れる体験をして貰っていた。最近は1時間だけでも本式の囲碁を打ってもらうことにしている。この児童会は会員が多く2クラスに分かれている。先生にしがみついている子、先生のいうことに反発している子様々な子たちに、マナーとルールを説明して、囲碁は勝っても何故ガッツポーズしないか、の質問に何人かが手を挙げ答えてくれ、喜ばせてもらった。50人もいると何人かは「分からない」「やりたくない」子がいる。今日は山田さん、川上さんに来てもらっているので、打てる子には二人に当たってもらい、私はやりたくない子の相手をした。やりたくない子には指導用の大きな磁石盤で打つと興味を持ってくれるものだ。一人強い子がいるので聞いたところ、去年ここで教わったから、と答えた。1年前たった1回だけのことを良く覚えていてくれたものだ。ありがたい。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事