FC2ブログ

若松幼稚園卒園式

2016年03月14日 23:24

毎年若松幼稚園卒園式に招かれる。山下塾とぶつかるので塾生の保護者Uさんに託して出席した。130名余の園児の名前と顔は一致しないが顔を見ると殆どの園児との囲碁授業でのやり取りが思い浮かぶ。今年は山下塾生が二人と母親の会のこどもが二人いる。来賓として2列目に座っているが園児たちの顔が良く見える。眼が合うと、おめでとうと眼で挨拶できる距離である。ハイ、と応えてくれる子もいる。来賓の小学校長、中学校PTA会長に聞くと、やはり幼稚園の卒園式が一番母親が涙を流すそうである。3歳から6歳までの成長が人として一番大きな時期なのであろう。そんな時期に、囲碁に触れたのは意味がある、と思って貰う責務を感じる。
若松


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事