FC2ブログ

若松幼稚園

2016年03月08日 21:13

若松幼稚園年中組の囲碁指導のあと、年長組の囲碁修了式を行った。指導している三幼稚園の取り組みはそれぞれ異なるが、学年主任によって修了式も変わる。今日の修了式の挨拶は幼稚園児にはいつも言うことだが、囲碁と一緒に挨拶と人を思う気持ちが身に付いたので立派な一年生になれます、これまでと違い自分の足で学校に行くので自動車・自転車には気を付けるように、と話した。、みんなのお礼の言葉の後に記念写真を撮ってもらうことにした。集合してから「表情が硬いよ」などど話していたら空気が一変した。写真を撮り終ったら講堂の入り口まで園児に囲まれ歩けない。小さい子どもからこんな風に親しみを示されることが何よりの勲章である。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事