FC2ブログ

神明幼稚園

2016年02月10日 22:05

神明幼稚園の父母囲碁の会は一昨年から40人ほどで始まった。そのうち二人はもっと囲碁を学びたいと申し出があったので津田沼囲碁クラブの川上さんが講師をしている女性の会に紹介した。今年度は全九回の開催となったが毎回20人前後参加しているが、なぜが毎回新しい人が何人か参加する。曜日を固定すると参加できないという声に応えて、曜日を変えるので新しい人が参加してくるのであろう。広がるのは有難いが指導する立場にはやりにくい。初めての初心者講座はサポート役の飯田氏と手分けしている。囲碁は主なルールは三つしかないが面白さが分かるまでは壁が高い。そこを自然に乗り越えるのは最初の入門時に「面白そう、やさしそう」と思ってもらうことが大切である。折角囲碁に触れながら趣味まで進めない人は多い。そのいちばんの理由は囲碁は難しい、と思わせてしまうことである。入門時に如何に順序立てて進めるかの工夫に掛かっている。来年度からは会員登録して進めるらしい。新しく囲碁の会として発足すれば曜日も定まり定着率も上がり、囲碁の会として育つであろう。
sinnmei_20160214094134854.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事