FC2ブログ

書と教育

2016年01月28日 22:55

縁あって、昭和学院小学校に囲碁指導に行って初めて玄関に入った折に、2メートル程の額装した書が何点か眼に飛び込んできた。「翔」は小五とあったから小学5年生の作品である。読み書きそろばんと言うがこの学校では書を教育に生かしていると強く感じた。うかがったところ書道は鈴木校長先生が自ら指導されているとのこと。柳田泰雲先生が開設された「学書院」で学ばれていると聞いた。泰雲先生とは囲碁を通じてご縁を頂いていたので縁の不思議にびっくりした。子供たちの作品を見て泰雲先生の書芸がここに根を下ろしていると嬉しく感じた。夏には学童の書道展があるそうで、どんな作品に会えるか楽しみである。
昭和学院


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事