FC2ブログ

船橋幼稚園

2015年12月15日 21:36

船橋幼稚園の囲碁指導も今日から本式ルールで教えることにした。こども囲碁土屋教室に通う園児が3人いるので指導もやりやすい。囲碁を習っている子を指名して答えてもらうと園児たちは囲碁を身近に感じるようである。先日囲碁連盟の若山さんから子供がルールを聞いてから終局まで打てるようになるためのヒントをもらった。初めての子と少しわかる子とペアを組ませて対局させることである。囲碁はルールは簡単だが、全く初めての子が終局まで打てるようになるのに時間がかかる。周りの手助けなしで終局出来れば面白さを感じさせられる。ペアを組ませ、片方が分かっていれば終局まで打てる、とは良いヒントである。山下塾に幼稚園児の入門を増やすつもりである。打てる子どもの中に初めての子が入ると追いつくまでに時間がかかり、辞めてしまう子も出る。ペアを組ませることで入門者は早く追いつけるようになるであろう。千葉県で子供大会の参加者が右肩下がりである。積極的に幼稚園児を囲碁に参加させなければならない。
船幼


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事