FC2ブログ

屋敷小学校

2015年10月13日 23:32

習志野市立屋敷小学校の室内ゲームクラブでは「囲碁」だけを選んでいる。年間6回で回数は少ないが生徒は26人と多い。今日が3回目であるが夏休みを挟んでいるので復習をしてから対局に移った。囲碁は友達を作るのに適しているから、と同じ学年で打たないことにした。9路盤なので何局も打てる。クラブ担当の高山先生が時間の終わりに初めて打った相手の名前を覚えたか、聞いている。また今日のクラブ活動での感想を聞いた。一勝二敗で悔しかった、知らなかったことを教わって良かった、大きな石を取られて悔しかった、など4人が答えてくれた。終わった後に感想を述べさせるのは意識付けに良い方法、と先生にお礼を言った。9路盤でよく打てているので次回は13路盤を持参することにした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事