FC2ブログ

柳田泰雲先生

2015年10月01日 23:49

思いがけず柳田泰雲先生の書風に出合った。昭和学院小学校の囲碁指導を終え、いつもと違う階段を下りて表彰品の棚を見ていたら学書院の表彰状が掛かっていた。学書院は柳田泰雲先生が創設した書道団体である。柳田泰雲先生は楷書では日本一と言われた程の書家で晩年の紺紙金泥の作品は見応えがあるものである。囲碁が趣味で旦那芸を超えた棋力があった。七條兼三さん、三堀将さんと交友があったので、お伴でご自宅、別荘に何度かお邪魔した。確か二子で何局かお相手をしたが芸術家らしい格調の高い棋風であった。学校の事務所で学書院は柳田先生の会ですね、と話していたら、校長先生が顔を出され、学書院で書道を学ばれていると言われた。しばし校長先生と泰雲先生との思い出話に興じた。
小学生とは思えぬ作品
IMG_7161.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事