FC2ブログ

TIY問題集

2015年09月19日 23:50

いまWEB上で詰碁、手筋の問題は2万台は検索できる。それを初心者から高段者の棋力に合わせて整理してみようと千葉県の子供囲碁に関わっている棋友TさんとIさんに語らい纏めることとした。題してTIY問題集である。3人の頭文字を取ったようであるが、本意はTHINK  IT  YOURSELFである。3人の持ち味で分担を決めて、いずれ2万題を目指しているが当面1000題で発足した。12問がしっかり頭に入った子供は次の12問に進める仕組みを作った。これからTIY3人は指導している生徒に取り組ませる。自分は山下塾生といくつかの小学校囲碁部で指導カリキュラムとして取り入れる。生徒により囲碁に使える時間はさまざまであるがTIY問題を多くこなした子供は少ない子供より棋力の伸びは違ってくるはずである。さらに半年経てば自ずと結果は出るであろう。
山下塾


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事