FC2ブログ

船橋幼稚園

2015年09月16日 22:56

船橋幼稚園4クラスに夏休みを経て初めての囲碁指導を行った。黒番で白を1子から5子取れる、白番で黒を1子から4子取れる図を9路盤で作ってアタリの問題を解いてもらったが、クラスによって凸凹はあるが休み前と変わず、安心した。顔を合わせるたびに「囲碁大好き」と言ってくれる園児が多いのでやりがいを感じる。たまたま母親囲碁の集まりが日を続けて開かれ、前回と同じく40名が参加した。2回目にもかかわらず13路盤で打つ人が何組もいる。恐らく家庭で囲碁を打っているものと思われる。副園長が粋な行事を考えてくれた。数日前、敬老の日関連の催しで園児の合唱した歌を聴いたおじいちゃんおばあちゃんが大勢涙を流したそうである。二日続けて指導に来た私への感謝の気持ちを歌でお礼します、とその歌を披露してくれた。一緒に聴いていた40名の母親の中にも涙を拭いている姿が何人もあった。多くを語らずとも、音楽は数分で人を感動させられる、と改めて実感した。
船幼


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事