FC2ブログ

首都圏カップ

2015年08月09日 23:46

今年千葉県が幹事県となっている第5回首都圏カップ争奪子ども囲碁団体戦が浦安公民館で開催された。この大会は2006年に埼玉県に呼びかけ、両県各60人の子供代表戦を開催した大会が発足の基である。翌年二県だけでなく東京と神奈川に呼びかけ1チーム30人の4都県対抗戦に拡大した。4都県による大会が4年続き好評だったため、首都圏カップと銘打って範囲を広げ、茨城、山梨、群馬、栃木に呼びかけて1チーム15人の団体戦となった。その後栃木が不参加となり、新たに静岡が加わって第5回を重ねてきた。県を代表する子どもの枠が広がり、また運営する各県の組織が整備される効果が出ている。東京、神奈川、埼玉、千葉が輪番制で運営し、毎年、囲碁将棋チャンネルが助成金を提供してくれるようになってきた。各県の役員の交流、親睦も深まっており今後も継続される見通しである。小中学生の参加者は毎年入れ替わるので、囲碁を通じて友情は広がっていくことになる。
首都圏


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事