FC2ブログ

5手の読み

2012年10月16日 23:33

若松幼稚園の囲碁講座枠30分のうち、最初の10分くらいは問題を出して答えさせる。3手の読みの問題ばかりである。シチョウ、ゲタ、ウッテカエシの問題をいくつか出す。正解すれば「拍手!」だ。間違いそうなときは同じ班から助っ人を頼み、正解のときにはみな得意そうな顔をしてくれる。今日5手の問題を出してみた。5手目に石を取れる問題である。一度だけ囲碁指導をした担任の先生方にとっても難しい。先生が考え込んでいる時、園児が正解に達し、先生の「ホー」と吃驚した顔が面白かった。先生が園児の囲碁を見直している。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事