FC2ブログ

幼稚園・小、中学校指導

2015年06月24日 22:50

午前幼稚園、午後小学校、夕方中学生と囲碁指導が続いた。順序良く並んだのは珍しい。小学校は6月28日開催の文科大臣杯小中学校囲碁団体戦千葉県大会に出場する行田西小である。学校の施設を使って囲碁指導するときは校長または教頭に挨拶するようにしている。少しでも囲碁の認識を高めてもらいたいからである。現在全国で20校と言われている大学での囲碁授業についても話す。これについては大野校長も記事を見ていて少し理解しているので、顧問の先生にも話が通りやすく、4人の生徒の特訓のあと、顧9月からの囲碁将棋クラブの指導日程を決めてもらった。行田西小学校には個人戦で千葉県代表になった5年生の末原君がいる。1チーム3人の団体戦で主将が一勝上げると、あと一人勝てばチームの勝利となる。来年は団体戦で全国大会に出場する目標を持ってもらえた。
行田西小校庭
行田西


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事