FC2ブログ

若松小学校

2015年06月23日 23:32

やっと若松小学校の囲碁指導に入ることになった。すぐ近くの若松幼稚園の囲碁指導は11年続いていて、園児の半数はこの若松小学校に進学する。幼稚園の入園式、卒園式には若松小学校、若松中学校の校長先生が必ず出席する。昨年若松小に着任した光澤校長は習志野市屋敷小学校教頭の時から知遇を得ていて学校での囲碁指導の理解は深い。卒園児の囲碁クラブ「いごっち」の世話役、細根さんに囲碁部を作るチャンスなので、学校への働きかけをお願いしていた。6月28日開催の文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦千葉県大会に若松小から3チーム出場する。まずその3チームの特訓を学校で行いたい、と願い出たところ実現した。この学校には「昔遊びクラブ」があり、そこで囲碁を教える時間を3回取ってくれた。校長に囲碁の教育上の効果について思うところを話し、来年は囲碁将棋部を新設するようお願いした。選手9人が真剣に特訓を受けている姿を見てもらったので、来年は実現するだろう。幼稚園、保護者、小学校と繋がって若松地区が船橋市の囲碁のメッカになる一歩を踏み出せたと感じる。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事