FC2ブログ

学童保育

2015年06月22日 17:32

私立の小学校から学童保育の場に囲碁指導の依頼が来た。この学校では今年から学童保育を始めたということである。これまで公立小学校の学童保育の中で囲碁指導を8年ほど続けている。山下j塾生の保護者が習志野市の学童保育の先生だったとき、先生方の会合で囲碁の話をする機会を得て、習志野市の数校で囲碁指導が始まった。習志野市では児童会、八千代市では学童保育所、船橋市では放課後ルームと呼称が違う。学童保育の先生(先生と呼ばせないところもある)は一年契約が多いようだ。学童保育所に来る子は学校では見せない、親にも見せない顔をこの場で見せることがある。おやつ、遊び、宿題と放課後から6時くらいまで工夫した時間が組まれている。子どもが小学校に入ると仕事を始める母親が増えるので、学童保育の申し込のみも多いようだ。この私立小学校の学童は90名だそうである、90名を二クラスに分けて、夏休みに2回の囲碁指導の依頼である。晴れていれば子どもは外で遊びたいだろうが、雨の日は囲碁が向いている。初めての私立の学童保育は、雨の日の囲碁を定着させてみよう。
IMG_6620.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事