FC2ブログ

船橋幼稚園

2015年05月26日 20:54

船橋幼稚園では今年から園児の囲碁指導が始まる前に保護者の囲碁入門講座を行った。年長組の約6割の保護者が受講した。それが功奏したか、今日二回目の指導で前年までと園児の理解が様変わりである。ほとんどアタリの形を理解している。「すごいね」、の声かけに、「家でやってきた」、と答えが返ってくる。幼稚園と保護者の「囲碁」の認識が高まってくるにつれ、園児も積極的に囲碁に向かってくるようになろうとは嬉しい限りである。ここの卒園児のK君が通うM小学校で今月末から囲碁将棋部が始まるので、9路盤を寄贈することにしてK君の母親に持たせた。なんとM小学校の校長先生は、3年前まで孫娘がお世話になっていたF小学校で顔見知りの先生であり、かつ船橋幼稚園の副園長との縁も深いことが分かった。幼稚園から小学校へと囲碁が広がることは本懐と言える。
IMG_6617.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事