FC2ブログ

山下塾ジュニア

2015年05月23日 23:39

今日は千葉県内の小学校で運動会が開かれている。したがって山下塾生はいつもより少ない。来月初めに文科大臣杯小中学校囲碁個人戦が行われる。大会に出場する中学生二人が久々顔を出した。また兄弟が運動会に出ていないジュニア組の幼稚園児が二人来ている。ケンタは宿題の本因坊戦第一局を並べるためと、論語のプリントを取りに来て早退した。ナオトは宿題のプリントを見ながら総譜を並べた。ジュニア組への塾長指導は12子の自由置き碁である。ナオトはしばらく考えて面白い形の置き石にした。ナオトの母親に囲碁のブラックホールを知っているか、聞いたら、知りませんと答えた。ブラックホールと三三の組み合わせは幼児の発想で面白い。小中学校の個人戦は6月7日であるが、来週は韓国延世大学に囲碁交流に行くので山下塾はない。皆に詰碁の本を持たせ、大会まで詰碁で囲碁アタマを作るよう勧めた。
IMG_20150523_092215[1]


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事