FC2ブログ

棋譜並べ

2015年05月12日 14:30

山下塾では棋譜ならべを宿題として出している。強制はしていない。保護者には決して無理強いしないように頼んでいる。解説文は無し、の宿題の棋譜を並べたら自分の一番好きな手と勝着になったと思う一手を知らせることにしている。自分の頭で考えてもらいたいからである。時に難しい質問がある、プロの棋譜であるから無論塾長自身も分からないことがあるが、塾長はこう思う、と真剣に考えて応えている。下記の棋譜は十段戦第4局である。13に対して普通に白Aなら黒はどう打つつもりですか?、という質問には答えられない。新聞解説が出たら調べる、と塾長の宿題としていた。次の土曜日に、塾生たちに、AをキカシとしてBに向かう、それに反発して白は14と打ち、白は黒Bのあとから14と打つ13のキカシが生きて黒にCと打ちこされる。実戦の14から読み比べの戦いとなったと話す。いつも自分で考えなさい、と言っているので解説はしたくないが、この話は塾生たちの囲碁のとらえ方の考えに何かをもたらすかもしれない。
IMG_6602.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事