FC2ブログ

八千代台西中「夢タイム」オリエンテーション

2015年04月24日 22:11

八千代台西中学校では3年生総合学習の時間として外部講師を招いて特別授業が年間12回組まれている。今年は囲碁、書道、能楽、茶道、絵手紙、裂き織りの6科目である。外部講師は3分間で受け持ちの講義の内容を説明する。囲碁は、ルールは3つながら奥が深いこと、大学での囲碁授業、手談としての友達作り、ネット時代の囲碁の現況を話しておいた。120名余の生徒が外部講師から講座の内容を聴き、受けたい講座の希望を書く。講座によっては生徒10人までと制限がある。囲碁は何名でも良しと答えておいた。学校としてはあまり一つの科目に偏ってはいけないので、6科目を均等に近い人数に調整するであろうが、果たして囲碁には何名が希望するであろうか。八千代台西中


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事