FC2ブログ

キッズカップ

2015年03月26日 22:55

渡辺和代キッズカップは10年間は続く、と聞いているが、今年は第4回目である。囲碁のルールとマナーの分かる小学校入学前の子ども (3才以上)が参加資格なので小さいうちから囲碁に親しんでもらうには良い規格である。今年は山下塾から二人出場している。大体小さい子でもなるべく早く19路盤に親しんでもらう方が良いと思っている。キッズカップを目指しているワケではないが、山下塾では幼稚園児でも19路盤で打たせている。囲碁を始めてすぐの子が19路盤で打つと序盤から1線、2線に打つ子が多い。これを説明でわからせるより20手まで何局か棋譜並べをさせるのが良いと思っている。大会前には20級の子でも互先で対局指導をする。春休みに若松母親の会に来たKちゃんは、20手までプロの碁かと思うほどである。20級ながら五分の成績を上げられるか、楽しみである。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事