FC2ブログ

「碁」縁

2012年11月04日 23:27

東京都で一番囲碁を教育にとりいれているのは品川区で、学校教育に囲碁を採用している。次いで盛んなのは中央区である。矢田区長がアマ高段者なので囲碁には理解がある。都内A区で区の政策課題に「碁」縁で人間力育成・きずな創造プロジェクトを企画した人から取材を受けた。NPO法人囲碁文化継承の会で幼稚園・小中学校にどのように囲碁を学校教育に生かしているのか、話を聞きたいとのことである。30ページほどの企画書を作り区長にプレゼンテーションをするらしい。区内小学校71校とこども園・保育園45園すべてを対象にして年間3000万円余の予算を組んでの企画書である。3年ほど前、日本棋院が初めて文部科学省から囲碁を全国の学校に普及するための1億円近くの予算枠が取れた、と関係者は喜んでいたものだが、人口70万人弱の区で千万円単位の予算枠で学校に囲碁が採用されたらビックニュースである。プレゼンが成功するように祈るとともに行政でこのような動きが盛んになることを祈る。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事