FC2ブログ

山下塾

2015年01月24日 23:45

塾生が通ってくるのは仲間と囲碁を打ちたいからではあるが、年頭に今年の目標を書かせたら全国大会出場を目指している塾生が多かった。そこで半年先の目標達成のためリーグ戦を組んだ。棋力の差は塾長が判定してハンデを決めているが、かなり正確に決まっているようで熱戦が多い。今日のリーグ戦でこれまでの最長手順の対局があった。レン君とマサナリ君の碁で万年劫含みの一局がなんと391手である。観ていて目算は正確にできなかったが白は勝を読んでいたようで結果は白4目勝の接戦である。格別に指導しているつもりはないが、こんな真剣な碁を打っているうちに自然に強くなっていくのであろう。塾生たちにオセロジュン碁で黒が何目のコミが妥当か研究を依頼した。コミ10目前後だろうと思うが、どんな結果が出るか?
391.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事