FC2ブログ

受験報告

2015年01月23日 22:52

山下塾生K君が母親と一緒に第一希望高校に合格した、と報告にきた。この塾生は中学2年生の半ばに問題を抱え地方の学校に転校し、親子ともに苦労してきたので、気にかかっていた。この学校に決ったのは、そもそも山下塾OBのM君が自身の卒業した高校を紹介したたところから始まる。囲碁で県代表として全国大会に出場した実績を評価されたようである。会って話を聞くと学力では周回遅れのようである。入学までに中学1年から3年までの教科書を3回読むように、強く勧めておいた。もと囲碁の先生からの言葉がカイ君の心に届いたかどうか分からない。聡いところはあるので心に火が付けば先行き期待は大きい。
かい


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事