FC2ブログ

若松幼稚園

2015年01月19日 23:59

若松幼稚園年長組の最後の囲碁保育である。昨年4月から始めた母親囲碁の会のメンバーの棋力が上がったので、囲碁保育のサポートを安心して任せられるようになった。今日も4人の母親が手伝ってくれた。大盤に出す問題作成や園児の質問に手分けして手伝ってくれる。新学期に入門のカリキュラムを年間通してみてもらえれば、来年から任せられる、と感じている。昨年から囲碁の時間の最後に大声で論語の素読をさせ始めた。今日の素読は「過ちを改めざる是れ過ちと謂う」である。幼稚園児は前に出て白板の文章を読むとき言葉でなく一字一字の文字として読むので、どうしてもたどたどしく聞こえるが、ゆき組で指名した園児が見事に詠んでくれた。担任の先生に母親に伝えるよう頼んだ。次のクラスから元気な声で読めそうな園児、普段、前に出てこない園児を先生に聞いて指名した。それぞれ動画にとって母親に見せたいほど立派な読みっぷりであった。囲碁だけでなく論語素読でも力をつけてくれている。
若松


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事