FC2ブログ

東邦祭子ども囲碁大会

2014年11月11日 22:57

千葉県少年少女囲碁連盟では年間六つの子供大会を主催している。そのうちの一つが東邦祭子ども囲碁大会で、中学名人戦、山下杯、3人1チームの団体戦が組まれている。大学祭の会場なので研究の発表の場あり、沢山の模擬店あり、家族で来て楽しめる。かつて小中学生の時期に千葉県子供囲碁大会に参加していたOBが出場する山下杯は如何に、と会場に行った。出場者8名のうち山下塾生OBが7人占めている。昨年の優勝者で医師の豊君と早稲田大学囲碁部員道君の決勝戦で、道君が優勝した。さすが、現役の大学囲碁部員である。中には子供大会以来10年ぶりに真剣に打ったOBもいる。大会終了後指導に来てくれた大西二段も参加して飲み会となった。メンバーはプロ棋士、医師、弁護士、公認会計士、金融マン、早、慶囲碁部員、連盟会長、副会長と幅広いメンバーの飲み会となった。こんな時はいつも真ん中に座って聞き役に回る。今取り組んでいることを聞くと、それぞれ頼もしい話ばかりである。みんな囲碁をやっていたから…とつい我田引水になる。これまで山下塾の参加者募集にはあまり関わっていなかったが、今日のメンバーを見て山下杯の参加者を募ることは意義がある、と感じた。来年は今年に倍する参加者を集めてみたい。
東邦祭


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事