FC2ブログ

屋敷小学校

2014年10月29日 22:00

習志野市立屋敷小学校H教頭先生が今年の4月船橋市立若松小学校の校長先生に転任された。新任校長の父兄の評判は良く、毎朝校門で生徒に「おはよう」と声を掛けているらしい。そのことを屋敷小の教頭先生に話したら、朝のその時間、教頭は電話にでることがあるので、生徒の迎えは出来ないが、この学校でも歴代校長はしているとのことであった。屋敷小は囲碁クラブ指導日の前日に必ず電話があり、当日は玄関に「山下先生指導よろしく」と立て看板が出ている。気持ちの良い伝統である。囲碁倶楽部29名の指導は年に6回しかないから、どうしても急ぎ足の指導になるが、昨年からの囲碁クラブ員が数人いるのでやり易いところもある。今日囲碁のセンスが良い生徒を一人見つけた。聞くと福岡のおじいさんに基礎を教わったそうである。囲碁好きらしいおじいさんは年に一度か二度しか会えないのをもどかしく感じていることだろう。今やインターネットを使えば場所が離れて居ても孫と打てることを教えてあげたい。当面INGO(ingo-web)を紹介することにした。
屋敷


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事