FC2ブログ

第4回くらしき吉備真備杯子ども棋聖戦千葉県予選大会

2014年10月19日 21:10

くらしき吉備真備杯こども棋聖戦千葉県大会が開催された。この大会の特徴は、小学生3年生までと4年から6年生までの代表を決めることで、今年は低学年4人、高学年8人の参加者数である。山下塾からは低学年0で、高学年は5名の参加である。代表になったのは予想通り池田君、低学年は進藤君であった。低学年の参加者4名はいささか困ったことである。2段以上が参加条件なので敷居が高い。3年生までに2段となると幼稚園児、遅くとも1年生から始めていないと難しい。25日の山下塾見学に幼稚園児が二人来るが、今日もう一人、年中組の子を誘ってみた。見学者が山下塾に通いだすと年中組2人、年長組2人、1年生2人の6人となる。これまでの山下塾と変わり、30級からの子に指導の幅を広げることとする。
棋聖


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事