FC2ブログ

山下塾

2014年10月11日 23:50

これまで山下塾に入塾する子の棋力は、はっきり決めているわけではないが何となく初段以上となっていた。最近、お兄ちゃんと一緒に幼稚園児や1年生が数名来ている。そのなかで幼稚園年中組のワカちゃんが塾生に出している宿題の棋譜を並べだした。塾生は宿題を暗記してきて皆の前で自分の好きな一手を理由を述べて示すことになっている。これまで幼稚園年長児、1年生で棋譜を覚えてくるのはシュン、レン、コウタといたから、幼児でも棋譜並べをするのは不思議とは思わない。しかし年中組ではワカが初めてである。20手までは記憶していて続けて50手まで並べて見せた。終わりごろ母親の手を引いて塾長と打ちたいと言ってきた。先日初めて打った幼稚園児が山下塾を見学に来たい、と言っている。もう一人INGO(ingo-web)で打っている幼稚園児を誘い、このところ来ていないヒロアキが通い出せば同じくらいの年齢・棋力の子が4人揃う。ジュニア組と名付けることにしよう。
和夏


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事