FC2ブログ

八千代台西中「夢タイム」

2014年09月26日 21:24

八千代台西中学校夢タイムの囲碁講義は6回目を迎えた。授業の初めに教壇に注目してもらうため黒板に武藤嘉紀さんの名前と「強烈な努力」と書いた。中学生男子にとり全日本サッカーの選手の名前には敏感であった。先週は、このクラスでただ一人囲碁が打てる青木君と13路盤で模範碁を打った。今週も模範碁と並行して、そのほかの生徒に質問していたら地の概念と石の連絡について理解が進んだ。青木君が皆の前の模範碁で負けるのが嫌なのか、あまり乗り気でないように見受けられた。実戦を見せながらの解説は効果があると思っているので、青木君の後をだれにするか皆の碁を見ながら考えた。早く打つ女子生徒を見つけ打ってみた。来週はこの生徒と打ってみよう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事