FC2ブログ

行田西小

2014年09月17日 22:11

船橋市立行田西小学校には第3回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦全国大会低学年の部で3位に入賞した末原蓮君がいる。4年生から部活に参加できるので囲碁部に、と願っていた。囲碁将棋部が復活して囲碁と将棋がひと月おきに行われることになった。ゆえに囲碁は今年度2回目である。第一回に説明したルールをどれくらい覚えているか問題を出したら、結構理解していた。蓮君と模範試合をして部員同士で9路盤対局に進んだ。6年生の二人は13路盤で打てるようになっている。終わりに新任の担任の先生が生徒に感想を求めた。「オセロのように面白い」、「オセロの何万倍も面白くなるよ」、「奥が深いと思った」、「そのとおり奥は無限に深いよ」、「囲碁は戦いだけどそれだけではないと感じた」、「囲碁は友達つくりにいい、世界に囲碁が広がっているので、今囲碁を覚えると世界中で囲碁の友達が待っているよ」、こんなやり取りができた。
蓮


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事