FC2ブログ

山下塾

2014年09月06日 21:22

山下塾では塾生の着手については指導しないことにしている。ただし、どういうところで腰を落として考えるかは、塾生なりに指導している。カズキに考えるタイミングについて説明して指導碁を打ったら、良い碁を打った。話したことをカズキなりに感じ取ったようだ。ヒロアキはこのところ1週間に1冊のペースで手筋の本に取り組んでいる。本一冊頭に入れたら、塾長がテストする。合格すると次の本に移る。それを見ていた小学1年のコウタが、これまで碁の勉強をしなさいと言ったことはないが、碁の本でどう勉強したらよいか興味を持った。殆んどの塾生に9子置いても勝てないコウタに、ようやく強くなりたい気持ちが出てきたようである。塾にある20冊の本から棋力に合った本を選んで渡した。本人から2週間でやってきます、と言ってきた。手筋の勉強が半年続けば初段に届くだろう。
山下塾


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事