FC2ブログ

FB

2014年07月08日 22:07

文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦千葉県予選大会が近づいたので、手合い時計を持参して柏の中学校に出向いた。主将とは3局打ったので、30分の持ち時間を体感したと思われる。玄関を出るとき大会に生徒を引率してくれる教師に会った。千葉中学校からi異動された教師である。千葉中は千葉高校との一貫校で、4年前に千葉県代表として全国大会に出場している。当時の主将のK君のことはよく知っていて、高校になってグンと力をつけたと聞いた。人のうわさ話で誹謗するような話は当人には伝えないが、ほめていることはいつも当人に伝えるようにしている。昨今はネット上で簡単に伝えることができる。K君のことは時々facebookで読んでいる。KにO先生」の言葉を伝えたら、そんなに伸びていません、と謙遜しながら懐かしがっていた。facebookは、情報がオープンになることは留意しなければいけないが、便利なものである。
FB.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事