FC2ブログ

第35回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会千葉県選抜大会

2014年07月06日 23:20

第35回千葉県少年少女囲碁大会が200名参加して行われた。奇特なことに山下塾生の母親たちが代々申し送ってくれているようで受付、会場の準備、後片付け等を手伝ってくれる。大会の代表戦では小学生、中学生2名づつが選出され文部科学大臣杯少年少女囲碁大会全国大会に出場できる。大会の小中学生代表戦には26名中11名が山下塾生である。中学生ではゲン、エイコ、小学生ではダイキ、レンが代表に勝ち残る自信をもって参加している。このうち塾生OGのエイコが中学生の部で優勝した。ゲンは思わぬ相手に負け、勝負の厳しさを味わった。ダイキは直前の身内の不幸のショックから抜けられなかった。レンは同星ながらスイス方式の1点差で代表を逸し、悔しい思いをした。ほかの塾生もそれぞれ力一杯戦っていた。ナオキは、秀策全集を並べている努力の成果出て強敵に勝てた。山下塾は囲碁だけを強くする囲碁塾ではない。楽しく、真剣に囲碁を打ち、囲碁を生涯の友として人生を豊かに送ってほしい、と願っている塾である。塾長は塾生が囲碁が強くなることより人間的な成長を楽しみにしている。大会終了後にエイコ、ミノブが最後まで大人に交じって会場の掃除をしている姿に、人としての成長を感じさせて貰った。
掃除


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事