FC2ブログ

囲碁の教育的効果

2014年06月18日 22:03

今日船橋幼稚園で評議員7名の保育見学が行われ、その対象に園側が囲碁の時間を当ててくれた。毎年保護者の保育見学の時には囲碁指導の様子を見せてくれているが、園児たちが囲碁を楽しんでいる様子を外部の人に見てもらうのは、いずれも大歓迎である。園児たちの対局に言葉をかけてくれている一人の評議員は、囲碁を嗜むようである。二クラスを見学したので、おおよそ園児と囲碁の取り組みは理解されたであろう。終わった後、評議員会議室で囲碁について話す場を与えてくれた。今20大学で囲碁授業があり、小中学校でも囲碁が見直されていることを話し、幼稚園では元気よく挨拶すること、相手の気持ちを汲むことを囲碁と一緒に身に着けるよう指導している、と説明した。評議員から他には?、と質問されたので 幼児の時に囲碁を打っていると、論理的、数学的な思考力が養われる、と付け加えておいた。
幼稚園


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事