FC2ブログ

行田西小学校

2014年06月11日 21:43

行田西小学校校長室を訪れたのは3回目である。今日はしばらく途切れていた囲碁将棋部が再開するので、囲碁の入門講座を行いに来た。今年のクラブ員13名の中に、こども棋聖戦全国大会で3位に入賞した末原蓮君がいる。どの学校でも同様だが、県内でトップクラスの棋力の生徒がいると、その学校の囲碁クラブは盛んになる。7月の全国大会で蓮君が上位に入賞できたら、校内のビックニュースになり囲碁の認識が高まるはずだ。行田西小学校には連君のほかに囲碁寺子屋にかよっている生徒が一人いるので、もう一人囲碁を打つ子がいると団体戦にも出場できる。教頭先生に、あす募集してもらうことをお願いした。入門講座は蓮君が手伝ってくれるので楽である。担任の教師のほかに女性の保健の先生がメモを取りながら聞いている。いま女性に囲碁が流行っています、と話しかけたら、コナミスポーツのプールでよくお会いしています、と言われた。思いがけないところに縁があるものだ。
行田


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事