FC2ブログ

年中組囲碁

2013年02月19日 23:03

若松幼稚園では年中組の2月から保育の中で囲碁を取り入れている。今日が最初の指導日である。まずはマナーを身につけさせようと「お願いします」「ありがとうございました」を教える。次いで囲碁では「勝ってもガッツポーズしない、なぜだ?」の質問を4クラスともにしてみる。1クラスは「相手の子に悪いから」とスッと応え、2クラスはちょっと間をおいてから、もう一つのクラスはなかなか答が出ないので「相手はどう思うかな」のヒントを出したら応えてくれた。大人に「勝ってもガッツポーズしないのは?」と聞いても「?」が多いが、幼児には日本伝統の相手への慮りが受け継がれていると感じた。

年長組に終了証




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事