FC2ブログ

八千代中学校

2013年10月17日 10:31

八千代市八千代中学校から一日囲碁講師の依頼があり、事前打ち合わせに行ってきた。この中学校では2年生を対象に地域の外部講師による日本文化の講座を2時間受講させ、そのあと講師と懇親を深めるという取組みをしている。この学校から初めて囲碁指導の依頼を受けた。まず玄関で班長の生徒が待機していて私を出迎えてくれた。囲碁を選択した生徒は13名である。その13名の生徒の写真、名前の由来、性格、自画像、好きな教科、好きな本、好きな言葉、部活動、今頑張っていること、大切にしていること、得意なことなどが記入された自己紹介カードをもらって帰った。初めて会う講師が、自分の名前や好みなどを承知していたら、活気のある授業が展開できる
であろう。写真と自己紹介カードの内容を脳に焼き付けて、2時間の講座で13名を囲碁好きにしてみよう。
武10


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事